2015年12月10日木曜日

どこへ行こうか 悩んでるなら きみの住む街を ふるさとを 愛そうぜ(わがままカレッジ)















ドゥワチャライク20151205一件落着!本当にありがとうございました。

お忙しい中、ご来場いただいたお客さま、アーティストの皆さま、出店者の方々、本当にありがとうございました!


前回よりも長丁場で、となると自動的に関わる人の数が多くて、やらなきゃいけないこともたくさん、色んなことで切羽詰まりまくりの直前2週間でした。が、出店がオープンして、ふたりフジ久のライブが始まるころには、ついに始まってしまった、ことへの安堵やら切なさやらで、うおおおおおと胸が若干苦しくなりましたが、会場にいる皆さんの顔や、美味いやら美味しいやら可愛いやらの声ですっかり心が弛緩して、顔もほころびまくっておりました。最後の最後、わがままカレッジ山下の「ずっとドゥワチャライクは終わらずに続いていく」旨のMCで、色んなことを決めました。

わがままカレッジのボーカルの山下と会ったのは2006年の4月のアラバキロックフェス。そのきっかけのブログを書き始めたのが2004年の12月。山下には10年って言ったけど、ホントは11年。ライブドアの「高校生ブログ甲子園」を通して手に入れた繋がりが、こうして11年後、イベンターと出演者として、しかも俺の地元山形で相まみえれることに、本当に感激を覚えました。なぜなら。それは今回のドゥワチャライクで出会った誰かと誰かが、11年後の2026年に、どこかで一緒になにか大きいことを出来るかもしれないことを、ほんのり保証する根拠になることだからです。例えそれが寺社仏閣、とか、数学、とか、俺が全くわかんないジャンルでも、山下や藤原さんや健太氏連れて参加したいなぁ。

ドゥワチャライク、2回目の裏テーマは「お土産」でした。各出店者の皆さんに何度もお願いしたことは、「次の日以降、お店の情報を知れるショップカードや名刺を持ってきてほしい」ということです。12月5日、ライブが終わって友達と分かれて家に帰って、枕元で、ドゥワチャライクのパンフや、買ったお店の商品、ショップカード、バンドのCDや物販を眺めれたら、どんなに幸せだろう。例え12月6日が「行きたくない仕事」だとしても、職場の同僚に渡すお土産があれば、ちょっとだけ行くのが嫌じゃなくなるかもしれない。そんなことばっか考えてました。だから、それが伝わったのかどうなのかは定かではありませんが、T.V.not Januaryの皆さんがバンド物販で、「みかん」を持ってきてくれたことが本当に嬉しかったです。あのみかん食べながらヤンキー発電所聞いたら最高だろうし。

転換のBGMも本当に気合入れました。過去の対バン、企画、Twitterで貼ってるYoutube、全部調べて、このバンドのライブ前に、何が流れたらバンドはテンション上がるんだろう、何が流れたらこのバンド気になってる人はもっと音楽聴きたくなるんだろうと思って丁寧に選びましたっす。終演後、沢山転換SE褒められて、聞かれて、嬉しかった。当日流してたCDは、秋田から来たお客さんに全部あげました笑。

1回目のドゥワチャに比べて、いかに良いライブするか、いかに利益上げるかに気合がこもっていたアーティストや出店者の皆さんが、今回は(僕の感覚的なとこなんですが)いかに繋がりを作るかに、若干シフトしている感を得れて、とても心強かったです。当日配布したパンフの裏然り、庄内なんもないなんて、俺にとってはちょっと意味がわかんないことで、まだまだ会ってない人、行ってない場所、話してないこと沢山あるし、これから沢山のそれらがとても楽しみになるような1日でした。

ドゥワチャの出演メンツが決まってから、おかしいことが色々起こって、例えば、ドゥワチャの前日12月4日に、大阪の天王寺で、クリトリック・リスと前回出てもらったDJダイノジが共演してたり、ドゥワチャ1週間前にはMOROHAとクリトリック・リスが対バン。つい昨日、12月9日開催されたThe Wisely Brothersの企画にはT.V.not Januaryが出たり。わがままカレッジのレコ発の新宿MARZはフジロッ久が対バンだったし、乞食晩餐会も下北インディーファンクラブに出たり、FRIDAYZは西荻PITBARで、わがままカレッジ山下がやってるもう一つのバンド、SEMENTOSと対バンしたり。きっとこうやって、ドゥワチャに集まって人たちが、これからも色んな場で交わっていくんだろう。それはお客さんも出店者も同じ。ひょっとしたらもう会っていたのかもしれないし。

12月6日、何人かの人が、俺のドゥワチャライクはまだ終わっていないって言って、リストバンド付けてどこどこ行ったとか、パンフの裏のMAPのどこどこ行ったとか、家でMOROHA聞いて泣いたとか、書いてて嬉しかったです。ドゥワチャライクはまだまだ続いていきます。そして!ドゥワチャがまだ終わってないことをまた一つお知らせできる素晴らしい知らせが、今日か明日に、酒田hopeから届くはずです。楽しみだなあああああああ!

WEBの方に、ドゥワチャ当日の写真を上げました。
http://dxwxyxl.wix.com/0002#!photo/c1f5
こちらからどうぞッス!(もっと見る を押していただければ、もっと見れます)

あと、明日明後日には「NEXT」というコーナーを開設して、ドゥワチャ出演のアーティスト、出店の皆さんの今後のイベント情報についてWEBに載せる予定です。お楽しみに!

ドゥワチャライク終了しましたとは言わない!ひとまず一件落着、といったおももちです笑。
当日来てた高校生の子が「最初は酒田出ることしか頭になかったけど、知れば知るほど良いところたくさんある。ドゥワチャでいろんな事知れたしますます好きになった。進学やめて地元就職するかも!笑」って書いてて、鼻血出るかってくらい喜んだ。「進学もいいことだと思うぞ!」と、「でも地元に残ったとしても超面白いぞ!」と。今は両方言えるようになりました。自分が「妥協」じゃなくて「納得」してれば、どっちでも正解だろうし。これはFRIDAYZから教わったこと。

まだまだ続く、続ける!これからもドゥワチャライクをよろしくお願いします!
ありがとうございました!